Binanceロゴ

取引所開設

Binance(バイナンス)で海外取引所デビュー(XVG,IOTA,ADA,TRX,CTR取引所) 開設と入金と使い方を説明

更新日:

Binance(バイナンス)、人気ですね。
今や世界最大の取引高を誇るそうです。
今回はそのBinance(バイナンス)の開設方法を説明します。

Binance(バイナンス)の特長

人気の要因は

  • 手数料の安さ
  • 取り扱い通貨の多さ(特に草コインと呼ばれる低位通過の取り扱いが早い)

とというところが魅力なのではないでしょうか。
特に

  • TRX(TRON)
  • XVG(Verge)
  • IOTA(アイオータ、MIOTA)
  • ADA(エイダ、Cardano)
  • CTR(Centra)

その他BTC(ビットコイン)のハードフォークによる分岐コイン

  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • BCG(ビットコインゴールド)
  • BCD(ビットコインダイアモンド)

の取り扱い及び付与があったのはでかいですね。
今後もハードフォークによる分岐(分裂)時に新コインが自動付与されると考えられることも利用者増加の要因かと思います。

海外取引所ですが動作も軽く、私も草コインのメイン取引所として利用してます。

ログイン情報の登録

こちらのBinance(バイナンス)公式サイトに進み、右上の登録ボタンをクリックします。

トップページ

トップページ

ついでに日本語化しておきましょう。
右上の国旗マークが「日本」で無い場合は国旗をクリックして「日本」を選択します。

日本語化

日本語化

登録画面でメールアドレス、パスワードを入力し、利用規約の同意にチェックして登録します。

ログイン情報登録

ログイン情報登録

ロボットツールによる自動登録で無いことの確認のため、スライドバーをドラッグしてパズルピースを穴に合わせます。

bot確認

bot確認

Verify(検証)メールによる確認

確認メールが届くのでクリックしてVerify(検証)完了します。

確認メール

確認メール

このような画面が表示されたらVerify完了です。
ログインボタンをクリックしてさきほど登録したメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

Verify完了

Verify完了

これでアカウント登録完了ですがセキュリティのために2段階認証は設定しておきましょう。
スマートフォンをお持ちかと思いますのでGoogle検証(Google Authenticator)がおすすめです。

入金方法(アドレス確認)

まずは入金しないと取引できないので
右上の「資産」→「預金の引き出し」と進みアドレスを確認しましょう。
※残念ながら日本円(JPY)をそのまま入金できません。別の取引所もしくはウォレットから仮想通貨を送金しましょう。

入金アドレス確認

入金アドレス確認

今回はビットコイン(BTC)のアドレスを確認してみます。
さすが取り扱い通貨が多いだけあって探しにくい場合は検索窓に対象のコインを入力して絞り込みます。
対象のコインの「預金」ボタンをクリックします。

BTCアドレス絞込み

BTCアドレス絞込み

入金(送金)用アドレスが表示されます。
コピーボタンとQRコードを表示するボタンも活用してください。

ビットコイン(BTC)アドレス確認

ビットコイン(BTC)アドレス確認

コインの買いかた

のちほどまとめます。

こちらもおすすめ

-取引所開設
-, , , ,

Copyright© ビットコインで億り人を目指す , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.