ICO

ICOとは?

仮想通貨の投資を始めてすぐ耳にすることであろう「ICO」
さてこの「ICO」ってなんじゃらほい?
参加方法は?

というところで簡単に説明していきたいと思います。

ICOとは

ICOとはInitial Coin Offeringのことで株でいうところのIPO(Initial Public Offering)と同義です。
→イニシャル・コイン・オファリング(新規仮想通貨公開)
資金調達目的で独自のコインを発行して販売することを指します。
IPOと異なるのは会社である必要もなければ会社規模も取引所の上場審査も不要です。
現状ICOは誰でもコインを発行することができます。
ですので今後はアイデアを持った個人がどんどんICOで資金を調達するでしょう。

ICOでトークンを発行して資金調達する方法については別途まとめますね。

ICOトークンとは

ICOにあたりもちろん独自のコインを発行することもありますが既に発行されているコインをベースにして独自のトークンというものを発行する場合がほとんどです。
この辺からややこしくなってきますが

トークン = 既存コインと交換可能なICO用のコイン

と考えてください。
既存コインをラッピングというか間借りというか(╭☞•́⍛•̀)╭☞ワカルカナ?

円 ⇔ ビットコイン ⇔ 独自トークン

という三点方式で成立します。

というところで代表的なプラットフォームのひとつであるCounterpartyにおけるICO銘柄の購入方法について説明します。

Counterpartyとは

それではICOの代表的なプラットフォーム、Counterpartyです。

トークンを発行、売買できるICOプラットフォーム

ビットコインのブロックチェーン上でトークンを発行できるプラットフォームになります。
⇒Counterpartyという取引所でトークンを発行したり売買すると考えてください。

Counterpartyで使用するトークンはXCP

はい、さらにややこしいですね。
結局は

円 ⇔ ビットコイン(BTC) ⇔ Counterpartyトークン(XCP) ⇔ 独自トークン

という四点方式なんです。

トークンの買い方を具体的に

はい、それでは具体的にトークンの買い方を説明します。
とにかくトークン買いたいって人はここから読み進めてください。
以下にまとめてます。
サイト内リンク:【VACUS購入方法】CounterpartyのXCPでICOトークンの買いかたを説明するよ

更新日:

Copyright© ビットコインで億り人を目指す , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.